2018年05月29日

はじめての水耕栽培 (1) ~ 調査編 / よっしーさん(東京都・IT系)

1. はじめに

水耕栽培。なんとも、カッコよくて、未来的な響きです。以前より興味があり、試してみることに、ワクワクもします。今回は、「Sophiterra」(ソフィテラ)という培地を利用した水耕栽培にチャレンジしたいと思います。
土耕栽培の経験はありますが、水耕栽培は新しいチャレンジです。はたして、成功するのでしょうか。期待が膨らみます。

※結論だけいいますと、今回の挑戦では、栽培に失敗しました。その、試行錯誤の過程をご覧いただければと思います。

2. まずは、簡単に調べてみます

水耕栽培って、どうやったらいいの?というのが、最初の課題です。検索エンジンに頼ります。真似できない規模の栽培をされていたりしていて、非常に興味深いです。自分にできそうなところを、うまく抽出したいと思います。

3. 野菜の成長には何が必要なのか?

水耕と土耕で比べてみると、おそらく、根っこの部分が、野菜にとって違う環境になるのではないかと思います。なんとなく「水」「栄養」「酸素」「光」がキーワードになるのではないかなと思うので、それぞれを検討してみます。

水耕栽培ですから、たっぷりあります。土耕栽培の場合は、あまりに水が多いと、根が腐ったりしてしまうのですが、水耕栽培の場合は、問題にならないのでしょうか?このあたりは、今後の栽培経験の中で、見ていきたいと思います。

  • 栄養

土耕栽培の場合も、水に溶けた栄養を根から吸収します。なので、おそらく、水に液体肥料を混ぜたものを用意すればいいのかなと思っております。

  • 酸素

野菜も植物ですから、酸素が必要です。土耕栽培の場合も、土を念入りに耕して、土に空気を取り込み、根っこから吸収させます。水耕栽培の場合は、水に酸素を取り込む方法も考えてみなければならないのかもしれません。

光合成のための光が必要です。普通の電球の光でいいのでしょうか?疑問が湧いてきます。電気代も気になります。このあたりは、土耕の場合も、燃料代が高くなると、トラクターなどの農機具を動かす燃料が、収穫物の原価になってくるので気になります。

上記4点を解決する方法を検討しながら、準備を進めてみたいと思います。次回は、種を植えるところまで、進めてみようと思います。

果たして、どうなるのでしょうか?わくわくします。次回は、栽培する装置のことを考えてみたいと思います。

(以上)

 

このサイトでは、みなさまからの 「Sophiterra®」 の栽培体験記などの投稿をお待ちしております。
「EVAL™」や「Sophiterra®」を使った、農業を通じて体験するアハ!体験をエバアグから発信していきませんか?
こちらに投稿された内容は選考の上、“みんなのSophiterra® 栽培”カテゴリにて公開させていただきます!

お知らせ

2019年09月27日
農業Week2019「第9回 国際 農業資材EXPO」に出展
2019年04月19日
産学官連携ジャーナルに掲載された高知大学 西村安代准教授の記事「親水性樹脂の可能性 -培地利用-」を紹介いたします。

このサイトでは、みなさまからの 「Sophiterra®」 の栽培体験記などの投稿をお待ちしております。
「EVAL™」や「Sophiterra®」を使った、農業を通じて体験するアハ!体験をエバアグから発信していきませんか?
こちらに投稿された内容は選考の上、“みんなのSophiterra® 栽培”カテゴリにて公開させていただきます!

kuraray

関連リンク